カメラキャプチャに失敗する

多分、ソフトウェアの方だと思うのですが、カットした後
レーザーヘッドが待機位置に戻り、その後キャプチャすると
マーカーが読み取れませんとエラーが出ます。
原点復帰ボタンを何度か押すとキャプチャ出来るのですが
加工した後にキャプチャしようとすると頻繁に出るので……。
いままで普通に使えてたのでちょっと気になりました。
スマートクリエーターのVerは1.4.5で最新
本体ファームウェアは1.20で最新です。

その後、カメラのマーカー検出エラーが何度かでたのですが
エラーの画面は右側の真ん中のマーカーに
赤い枠が付いていなかった感じです。
キャプチャボタンを3回目押しでエラーなくキャプチャ画像取得。
レンズが汚れてるかと思ったのですがそうでもないみたいです。

原因わかりました。
どうやらCCDカメラの不調のようです。
検出出来ないマーカーの位置が変わったりするので……(^^;)
CCDユニット交換は自分で可能なのでしょうか?

その後、サポートさんに電話で問い合わせたところ
ワークエリアのほぼ全面に敷いた黒のベルクロで
CCDカメラ自動露出補正が働いて明るくなりすぎて
マーカーの検知がエラーを起こすというのが分かりました。
敷き詰めた黒のベルクロの上にA4のコピー用紙を置いてみたところ
マーカーの検知のエラーがなくなりました。
次のクリエーターのアップデートにCCDカメラの自動露出のON/OFFボタンの搭載か
露出検知を改善していただければ幸いです。

ワークエリアに「黒い加工物」を全面に敷き詰める方はご注意ください。