アクリル透明(キャスト板)の彫刻用パラメータ、及び1インチ集光レンズに変更しての彫刻

アクリル透明(キャスト板)の彫刻用パラメータについてご相談させていただきます。


◆彫刻のパラメータについて

アクリル透明(キャスト板)の板へ彫刻加工をした際に思うように白くなりません。
現在、下記の設定が品質と白色の濃さの両方でしっくりくるパラメータですが
もう少し白くなってほしいと思いパラメータを調整してトライしております。

▼現在のパラメータ
移動速度:10000mm/min
レーザー強度 : 25%
加工回数:1回
ハッチング:0.1mm

アクリル板の品質にバラツキはあると思いますが、
同じアクリル板を使用し他社のレーザー加工機で彫刻を行うと
かなり白くなりますので、パラメータの調整が合っていないと感じております。

もし「このパラメータで彫刻しています」とかの情報があればご教授ください。




一応、
「素材の加工結果」のページには下記のパラメータ値が掲載されていたので
実際に同じパラメータで彫刻を行いましたが彫刻が汚くなりました。(苦笑)
SMART DIYsさん、レーザー強度100%で合ってますかね?記載ミスとか・・・。
※あと、ページに加工結果の写真が表示されておりませんので掲載してほしいです。

▼メーカーテスト時のパラメータ
移動速度:20000mm/min
レーザー強度 : 100%
加工回数:1回
ハッチング:0.1mm





◆1インチ集光レンズ(SMART DIYsさんへの質問になるのかな・・・。)

もう1点ですが
文字のべた塗の場合(白く塗りつぶす場合)、1インチの集光レンズのを使用した方が
アクリル彫刻は白くなりますでしょうか?

また1インチ集光レンズを使用しての切断加工の場合、
厚み3mmのだと切断面が斜めになりますか?

よろしくお願いいたします。

smartDIYsサポートです。

素材の加工結果に掲載しているパラメータは、若干深く彫れるパラメータとなっております。
(深く彫れている分、汚く見えてしまっているかもしれません)
素材の加工結果はあくまで目安なため、大変恐れ入りますが好みの加工結果となるよう、パラメータを探っていただければ幸いです。
写真については、切断パラメータの下に掲載している写真が、刻印・切断両方の加工写真となります。

レンズについては、どちらのレンズを使用しても彫刻の白さはあまり変わりませんでした。
切断面は、1インチレンズのほうが斜めになりやすく、3mmの厚さでも若干斜めになります。
よろしくお願い申し上げます。