インストールについて

#15

ご指定のインストールオプションで再度実施したところ、インストールを完了・起動することができました。
ありがとうございました。

早速、アクリルをカットしてみましたが、この件は別のトピックでお知らせします。

#16

非常に基本的な話で恐縮なのですが、当方はSmart Lasar mini 3.5Wを利用させていただいています。

このFABOOL DesktopはSmart Lasar miniには対応していませんか?

Smart Lasar miniのソフトウェアに関しては引き続き従来ソフトウェアを使用し続けるという認識で良いのでしょうか?

#17

smartDIYsサポートです。

フォーラムのご利用をいただきありがとうございます。
FABOOL DesktopはSmart Laserシリーズには対応しておりません。Smart Laserシリーズでご利用いただく場合は基板アップデートキットにてアップデートしていただく必要がございます。

#18

お世話になります。

デスクトップ版とブラウザ版は排他的使用となるのですか?

デスクトップ版インストール後、少し使用する事があったので、
過去のものを使うべく、ブラウザ版を立ち上げたところ、ドライバなしの表示が。。。
ドライバをインストールし、一仕事片付け、テストのためデスクトップ版を立ち上げると、非接続の文字が。。。

双方を動かす場合、どのように対応すれば良いのか?よろしくお願いします。

#19

デスクトップ版とブラウザ版は排他的使用となるのですか?

私も興味あります。
web版が使えなくなると嫌なので、私はDesktopは別のPCに入れましたが、これがメインPCなのでいちいち機械のそばまで持っていくのが不便です。

共存できている方がいらっしゃるのかなー
管理者様の見解は?

#20

smartDIYsサポートです。

kojikoji様
ibata8chan様

フォーラムのご利用ありがとうございます。ご質問いただいたクラウド版とDT版を共存させるという件について回答させていただきます。

既にご存知の通りDT版はインストールする際にクラウド版のドライバが削除される仕様となっております。
つきましては下記の流れで進めていただけたら共存させることが可能です。

DT版インストール後、再度クラウド版のドライバをインストール

その後DT版を使用する際にはwinメニューの「コンピュータの管理」から「サービスとアプリケーション」を開き、サービスをクリックし「FABOOL Laser win」の「サービス状態」を停止にしてください。

これでDT版を起動することが可能です。

※逆にDT版を終了した後にクラウド版を使用するためには同じメニューから「サービスの状態」を「開始」にしてからご使用ください。
xxx
yyy

#21

管理者様

ご回答ありがとうございます。
機会を見て実施してみます。

「ご存知の通り~」とあるのですが、ここでいうドライバとは、前出の仲介ドライバということですか?

#22

smartDIYsサポートです。

kojikoji様

仲介ドライバということですか?
はい。その通りです。

クラウド版の仲介ドライバはPC起動時からポートを常時使用している状態となっております。そのためFABOOL Desktopを使用するためにはそれを停止してから起動する必要があります。

一度お試しいただけたらと思います。

#23

管理者でシリアルなんとかドライバーはチェック外しましたが
違うところが毎回引っかかります
メンテナンスなんとか?メインなんとか?が書き込めません
で99%まで行くのにエラー終了してしまいます

クラウド版に戻ろうにもドライバー消されちゃって
以前のクラウド版のファイルもネット上には無いようで
なんとかファイルサーバーに残っていたので助かりましたが・・・

#24

教えてください。
FABOOLDeskTopをインストールできたのですが、加工機を認識してくれず非接続と表示されます。

どのような解決方法がありますか?

FABOOL Laser Mini 3.5W 2017年1月購入

FBOOL SoftWareでは認識できます。

#25

YUUDAI_INOUEさん、こんにちは。
この現象はUSBの抜き差しで直ると思います。抜いてすぐに挿してみてください。私のところではこれで接続します。
でも、困ったことに、一つの加工が終わって次の加工しようとすると、接続中なのに動かなくなることがありまして、このときも抜き差しすると動くようになります。

1 Like
#26

当方、全くの新規ユーザーで旧ソフトを使っていない状態でFABOOLDesktopをインストールしましたが、結局丸二日もかかってしまいました。参考になればと思い、書き込んでおきます。

Windows7 Pro 64 FLM 1.6W

まずAdmin権限があるユーザーでログインする
インストールフォルダーを指定する際に、FABOOLDesktopというフォルダーが事前に作られていないと先に進めません。フォルダー選択画面で次へを押してもエラーが出て他のフォルダーを指定しろと出てきます。なおかつ、フォルダーに書き込み権限がない時もけられます。
私の場合は、違うドライブにあらかじめFABOOLDesktopフォルダーを作成し、そのホルダーを指定しました。

インストール項目はすべてを選択します(他で問題のあるシリアル通信ドライバも選択)
旧ソフトが入っているとドライバインストール手前で引っかかるようですが、まっさらな状態であればインストール終了できます。

ところが、USB端子に機器をさすと、デバイスにSTM32 virturl comport という意味不明な機器を認識してしまいこの機器にはドライバーがありませんとなってしまいます。
正しくは、VirtualComportが”ポート(COMとLPT)”として認識されている必要があります。
当然、FABOOLDesktopを立ち上げても未接続になってしまいます。
何度やり直しても同じ(ここでかなりの時間がかかりました)なので、旧ソフトウエアのドライバをダウンロードし個別にインストールしてみたところ不具合は解消できました。(マニュアルFLM の16.(参考)旧ソフトウエアのインストール内にあります)

インストーラ上でインストールされるシリアル通信ドライバには問題があるように思います。

以上、ご参考まで!

#27

参考になるか分かりませんが過去に書かれた物です。

既にご存知の通りDT版はインストールする際にクラウド版のドライバが削除される仕様となっております。
つきましては下記の流れで進めていただけたら共存させることが可能です。

DT版インストール後、再度クラウド版のドライバをインストール

その後DT版を使用する際にはwinメニューの「コンピュータの管理」から「サービスとアプリケーション」を開き、サービスをクリックし「FABOOL Laser win」の「サービス状態」を停止にしてください。

これでDT版を起動することが可能です。

※逆にDT版を終了した後にクラウド版を使用するためには同じメニューから「サービスの状態」を「開始」にしてからご使用ください。

image

#28

上記のドライバーの再インストールとサービスの停止の件ですが、私の環境では一切そんなことしないで自由にWEB版とDT版を行き来しています。
もしかして、これがUSBをを認識しない問題につながってるのかしら?

#29

1113さん

私は、DT版で、WEB版の順にインストールし、サービスを切り替えながら運用しています。
私の環境ではサービスを停止しないと、DT版は「非接続」なって」使えませんでした。
Win7 Pro 32bit 、FLM3.5

サービスを切り替えていますが、わたしもDT版では、一度加工終了したあと再スタートや操作ができなくなり、復旧のためにUSBを抜き差しする必要があります。

#30

1113さん

回答ありがとうございます。
複数回抜きさしたり、USBポートを変えてみたのですが、つながりませんでした。

#31

ひよこさん

回答ありがとうございます。
早速試してみようと思いましたが、当方ではサービス&アプリケーション/コンピューターの管理というファイルが見つかりません。

#32

YUUDAI_INOUE さん

win7だと
①デスクトップ上のコンピュータを右クリック
②「管理」をクリックして、「コンピュータの管理」を開く
③「サービスとアプリケーション」下の「サービス」をクリック
ですね。

image

#33

kojikojiさん
できました。
ご丁寧にありがとうございました。

1 Like
#34

よろしくお願いいたします。

インストール版をインストールしたのですが、
サブPC Windows7は、なんの異常も無くインストール出来ました。
が、
メインPC Windows10 64の方がインストールできません。

最後に「ドライバーの削除に失敗しました」と出ます。

フォーラムを見ていますが、何が該当するかわからない状態です。

アドバイスお願いいたします。