自分用にレーザー加工機をちょこっとカスタマイズ

購入したのは数年前なのですが、自分なりにカスタマイズしたことで使いやすくなり、
最近の製作物では大活躍したので、このフォーラムで紹介させてください。

加工物に対してのレーザー焦点距離調整を、2種類のレーザーポインターを使って調整しています。
この方法だと、ピントが合わせやすく、レーザーが照射される位置も正確で重宝しています。
(十字と点が交わる部分にピントが合うように高さ調整するだけなので結構簡単です)
加工テーブルは昇降式に改造済みです。ピント調整中の動画もアップしました。


2点式ポインター

あと、レーザー加工機本体を前後貫通式に改造したので、
一度に加工できる面積は変わりませんが、材料を移動させることでケースより長い素材も加工が可能になりました。
貫通式ケース

今回、改造(カスタム)した部分が、とても役に立った工作が出来たので自己満足しております。
興味のある方は、参考にして頂けると幸いです。

2 Likes