合皮への刻印後の変色について

#1

kokuin

ETCHER LASERを使用しています。
合皮に刻印をすると、刻印後すぐは
くっきり印刷されるのですが
時間が経つと黄色く変色してしまいます。

↑変色だと思っていたのですが
今、触ってみると炭?が手につきました。
練り消しで押さえてみると
刻印部分が全体的に黄色くガタガタになり
とても汚い仕上がりになってしまいます…。
(写真の手前が刷りたて、奥が時間経過後です)

中地に印刷すると綺麗に保たれるときがあるので
刻印する場所の問題なのでしょうか。

黒い刻印のまま保ちたいのですが…。
ご教授頂けますと幸いです。

スピード:1500
パワー:100
ハッチング:0.1
です。

#2

黒い刻印が保てないのは皮を焼いて炭化してるからでしょう。刻印した後に、皮と同色の靴墨で磨き、2、3回繰り返し行うことで,黄色く変色することを抑えることができます。
皮の毛羽立ちを抑える接着剤(トコノール)、レジンで止める。などありますが、、靴墨で磨き上げるのがいいのではないでしょうか。

#3

お返事ありがとうございます。
なるほど、靴墨は思いつきませんでした。
試してみます。
ありがとうございました。