連続使用時間について

#1

FABOOL Laser Miniは製品仕様のところに連続使用時間60分以下とありますが、150×150mm程度の大きさのラスター画像を硬めの木に刻印しようとすればP100S2000程度でもすぐに60分どころか2時間も超える時間になってしまいます。それと同じものを量産したい場合は一日に何時間も加工する場面も出てくると思うのですが、FABOOL Laser Miniはそういった用途には向いてないんでしょうか?

1 Like
#2

投稿ありがとうございます。

FABOOL Laser Miniの連続使用時間は60分となっておりますので、長時間の加工の場合、加工の途中で一時停止をしていただき、5〜10分ほどのインターバル後、再開していただければと思います。

連続使用時間の60分をすぎた場合すぐに故障するわけではありませんが、レーザーの寿命に関わってきますので、60分以下の使用を推奨しております。

#3

長時間連続使用の人はけっこういると思うので、ソフトウェアのほうで自動的にON-OFFインターバルを設定できるようにして欲しいところです。

#4

連続使用の件、ソフトウェア開発の参考にさせていただきます。
貴重なご意見、誠にありがとうございます。

#5

連続使用時間の制限が温度上昇にあると認識していますが、それならば強力なファンを付けるなど冷却能力の向上はできないものでしょうか?インターバルはできれば設定したくありませんし、どうしてもという場合でも停止時間を短くできると思います。
よろしくご検討願います。

#6

おっしゃるとおり連続使用時間の制限は温度上昇の関係で使用時間が決まっています。
冷却能力向上について社内にて検討させていただきます。
貴重なご意見、誠にありがとうございます。