アクリル板(5㎜厚)の切断条件について

#1

SmartLaserCo2で基板アップデートを行ったうえで、FaboolDesktopやSmartDIYsCreatorを利用して加工を切断加工を行っております。

そこで、質問したいことがあります。
板厚5㎜のアクリル板で直径7㎜の円の形で切断させたいと考えております。

以前、HeadSpeed:100、LaserPower:30%の条件下で加工を行った際は4,5回程度で切断できましたが、今回は同じ条件下では切断出来たりできなかったりとばらつきがあるように思えます。

SmartDIYsCreatorでは5㎜のアクリル板の切断の条件がのプリセットとしてありましたので、そちらで試したのですが、速すぎなのか跡がつくくらいで切断にはほどが遠い状態でした。

やはりSmartLaserCO2の場合は、基板アップデートしたとしてもFaboolLaserCO2を利用した場合と条件は異なるのでしょうか?

また、見てる感じ30%を超える値を条件に設定しているとレーザが発射していないようにも思えます。レーザ管などの消耗品の寿命も考えられるのでしょうか?

以前は100%で設定していても普通に加工が行えていたように思えます

どなたかわかられる方がおられましたらよろしくお願いします。

#2

smartDIYsサポートです。

ご投稿いただきまして、ありがとうございます。

基板アップデートを行ったSmartLaserCO2とFaboolLaserCO2で加工条件に差異はございません。
お客様の状態を拝見する限り、レーザー管などの消耗品の消耗による可能性が高いと思われます。

一度弊社サポートへお問い合わせいただくことをお勧めいたします。
お問い合わせは下記のリンクより可能です。
https://support.smartdiys.com/hc/ja/requests/new

お問い合わせの際、「お問い合わせ内容」の項目に、投降したフォーラムのリンクを張り付けていただくと弊社での情報共有がスムーズとなります。

また、有償案内となってしまいますが、弊社でレーザー管/電源を引き取り、検査させていただくことが可能です。
ご希望される場合、お問い合わせ内容に希望の旨を記載ください。

よろしくお願いいたします。