FABOOL Desktop への要望やアイデア(備忘録)

#1

まだ、アップデート版の予定も立たないようですが、旧ソフト使用時のアイデアを含め、新ソフトでこうできたらいいのにと思ったことを書き留めたいと思います。

私の場合、使用中に色々アイデアが浮かぶんですが、書き留めないと忘れてしまいますので。
「この問題を完全に改善するのに時間がかかるとメーカーさんが言うのなら、別なもっと簡単な機能をつけてくれれば、まだましになる」というアイデアとかですね。

皆様も何かありましたら、お願いします。

・既に記入されている方もあろうかと思いますが、新たに書き起こすと管理人さんの目にもとまりやすいと思います。
・あくまでも新ソフトへ期待するというスタンスがいいかと思います(旧ソフトへのリソース配分は期待出来なさそうなので)。
・メーカーさんに至急対応してほしいことや、重大な問題やバグへの対応要求はここではなく、別途新たなトピックを立てるのが良いと思います。

1 Like
#2

閉じたパスに対しての塗り(フィル)の対応を切に願ってます。

1 Like
#3

加工回数のカウンターが欲しいです。
私の場合、カットがメインなので、一つのパスを8回繰り返しカットします。
減算でも加算でもいいですが、いま何回めのカットかわかると便利です。

というのは、カットの途中、だんまり停止(気がつくとPC画面上は加工が終わってるのに、機械は材料上空で停止)がよくあるからです。
原点復帰したら、再加工できるんですが、このとき、じゃあ残り何回に設定すればいいか悩みます。
だんまり停止前に何回カットしたか分からないからです。
結局、設定回数-1回で再加工するんですが、断面が焦げているので、もっと少ない回数でよいのでしょう。

このように、だんまり停止したとき、何回目の繰り返し回数で止まったかがわかると、復旧後の加工時間も短縮でき、材料も無駄にならないです。

とここまで書いて、だんまり停止時、PC上は加工終了しているのだから、結局、カウンターも最後までカウントアップしてしまうのかなあ、と気づきました。

なにかいい方法ないですかね~

追記)Desktopでだんまり停止が発生しなければ、別に要らないんですが・・・

#4

おはようございます。

塗りというのは、ラスター加工ではなく、ベクター加工で塗りつぶしを指定できる機能という意味ですか?
レーザー加工機ではメジャーな機能なのでしょうか・・・
ちょっと気になっていたんですがよく分からないので、お手数ですが、教えて下さい。

#5

kojikojiさま

トピックの作成ありがとうございます。

私が欲しいのは、X軸とY軸のそれぞれのキャリブレーションで補正値を設定できる機能です。
現状で例えば400mm×400mmの加工を行った場合、実際には395mm×399mmのようなサイズで切り出されます。

X・Y軸で同じような誤差であればまだ良いのですが、部材取りや加工サイズの関係で向きを変えて加工した場合、おなじぱーつで大きさが違ったり、立体物を組み立てた場合はこの誤差が隙間や傾きなどのズレとなってかなり影響します。

組立式ということで個体差もあると思いますので、例えば「X軸:+1.27%/Y軸:+0.25%」のような補正係数を記憶させて、自動で実加工サイズが補正されたる機能があるといいと思います。(^_^)

2 Likes
#6

kuro様

私も、X方向とY方向で加工寸法が異なります。
それぞれの方向で加工した部品を組み合わせたときに、キツキツだったり、隙間が空いたりしますね。
機械の性質上、どこかに補正は必要ですが、ご指摘のパラメータがあれば、メンテ後も復旧が楽ですね・・・

1 Like
#7

kojikojiさま

補正係数にどのくらいのマージンを持たせるかにもよりますが、同じデータを使っての拡大・縮小とか、材料が無駄にならないようにミニサイズで組みあがりの確認とかにも応用できそうですね。(^_^)

#8

Kuro様

自分のイメージとしては、装置のマシンデータ(通常は触らないパラメータ)という意味合いでした。

感じとしては、
補正は、ソフト上の図形サイズが正しい物理サイズで加工できる値に一旦決めたら、固定します。
そうすれば、メカの異常も発見しやすくなるかと。
ベルトを張り替えたり、装置を分解したときだけ、再設定。

加工サイズの変更は、ソフト上のスケール(幅、高さ)で変更すればいいかな・・・

#9

CADソフトだと線だけだと思いますが、ドロー系のソフト(イラストレーターやInkScapeなど)では、図形を描くと「線(ストローク)」と「塗り(フィル)」の属性が与えられます。
(詳細な説明はWEBを検索すると出てくるかと思います)

FaboolSW/DTでは、塗りを指定しても無視されてしまいます。

たとえば、
□■□■□■□■□■□■□■
というのを刻印したいとなると、

□□□□□□□□□□□□□□
となってしまい、線だけの刻印になってしまいます。

ハッチングという網掛け処理で代用する手法が紹介されていますが、イラストレーターの場合は面積が広いと処理に時間がかかる・フリーズする等、手間がかかりベストな方法とは思えません。
InlScaapeもできるようですが未確認です。

メジャーな機能というか・・・ほぼ当たり前の機能だと思います。
廉価な中国製レーザー加工機でも実装されている機能です。

単純な図形ならばハッチング代用でいいかもしれませんが、複雑な形状の図形や文字だとちょっと実用的ではないと思います。

なので、この機能の実装を要望しているところです。
FaboolSWのマニュアルにはフィルの対応が開発予定機能で記載されていたんですけどね・・・
DTでは見送られたようで・・・

#10

kojikojiさま

自分も元々は実加工サイズの補正ということで同じです。
その応用というか派生的に、コピー機の拡大・縮小のように、%の設定で簡単にサイズ変換できる機能もあったら使えるかな?と思った次第です。(^_^)

1 Like
#11

484083さま

丁寧なご説明ありがとうございます。
とてもよくわかりました。

自分は、Inkscapeで塗りをしたことはあるんですが、最終的に写真と合成してJPGで加工したためか、特に塗り部分で問題は感じなかったので、ピンとこなかったのです。
早い段階で対応していただけるといいですね。

1 Like
#12

位置決めに利用したいのでワンクリック照射機能を付けて欲しいです。

2 Likes
#13

484083さま

私も文字の刻印などで別にPNG形式にした画像データを重ね合わせていましたが、白と黒の2色データにもかかわらず境界部分がぼやけてしまったり、加工条件が同じなのに濃度差が生じるなどに悩まされていました。

塗りへの対応ができるとその点でもコントラストのはっきりした刻印ができるので、ぜひ対応をお願いしたいところです。

あと、現行では余白で加工が必要のない部分でもデータの端まで加工ヘッドの移動がありますが、インクジェットプリンタのように加工の必要のない余白はスキップして、その分早い加工ができると助かります。
これで意味がわかりますかね?(^^;

#14

マシニングの様にオフセットが掛ければ良いですね、原点出しもマイクロSWに頼っているので微妙ですからね

1 Like
#15

私も文字は画像に起こして配置してます。
もう、これがホント面倒で面倒で面倒で面倒で…
しかも白黒の認識が甘いみたいで画像データの作り方次第で黒の部分も微妙に薄かったり。
おまけにサイズが指定の寸法にならずで、0.1mmずつ調整しながらやっても、急に1mm大きくなったりで。

空白部分の時間短縮のために文字画像を6分割したりしてます。目的はkuroさまと一緒です。
せめて何も無いピクセルラインや白ピクセルだけのラインはショートカットしてほしいもんでが、まずは塗りの対応を切に願うばかりです。

1 Like
#16

文字はインオポートでは無く加工画面上で直入力を可能にしてもらいたいです。

#17

いいですね。
私も、2,3文字だけなんだけど、ちょっとだけ文字入れしたい時があります。
でもわざわざInkscapeを開くのものなあ・・・となって、やめちゃいますね~。

新機能のプリセット画像と組み合わせれば、お手軽な表札やカード、看板のデータが作れるんじゃないですか・・・

1 Like
#18

って描いてあったのでテキストの直接入力が実装されるのが先かもですね。
フォントが指定できるといいですね。
枠だけの中ヌキじゃなければいいのですが・・・(さすがにそこは押さえてくれると期待

#19

smartDIYsサポートです

当スレッドにご投稿いただいている皆様、貴重なご意見ありがとうございます。社内で検討しながら皆様の期待に応えられるようできる限り努力してまいりますので引き続きFABOOLDesktopをよろしくお願いいたします。尚、初回のアップデートを来週中に予定しております。詳細をお伝えできるタイミングになりましたら正式にご案内させていただきます。

3 Likes
#20

現状、加工時の位置合わせが正確にできないので、改善してほしいです。
どのようにするかわ分かりませんが、、、